ペットが亡くなったら?

大切な家族に、最高の「ありがとう」を伝える場として。

01
まず手足を寄せてあげてください。
亡くなるときは手足を伸ばした状態になっていると思いますので、寝ている時の様に身体のほうに寄せて縮めてあげて下さい。
02
ご遺体を冷却してあげてください。
ポイントはお腹まわりと喉もとです。
保冷剤や氷等で冷やして、ペットシートなどを枕代わりに鼻先を上げるようにして、出来る限り涼しいお部屋に寝かせてあげて下さい。
03
お見送りをする霊園や斎場を探しましょう。
お別れやお見送り(ご火葬)をするのにどこの霊園や斎場を選ぶかです。ポイントはいくつかあります。
・何をどこまでしてもらえるのか
・時間は合わせてもらえるのか
・予算はどの位なのか
・場所は遠いのか近いのか
等です。ご家族が一人でも多く集まれる時を前提にご相談してあげて下さい。友人、知人の方など、身近な人で経験者に尋ねてみるのも一つの方法だと思います。
04
お写真を選びましょう。
遺影に使うお写真を選んであげて下さい。
最近のものでもいいですが、お子様らしい表情をしたお写真がいいと思います。

総合ペットセレモニーなら安心してお任せいただけます

01

ペット葬についてのご相談をさせて頂きます。
どのようなペット葬を望んでおられるか、ご納得のいくまでご相談させていただきます。

02

お棺を持ってお迎えにあがります。
もしものとき、個別火葬の場合は無料でお迎えにあがります。もちろん、御持込みいただいても結構です。いずれも丁重に納棺させていただきます。
※お迎えはエリアによって料金がかかります。
※合同火葬の場合は3,000円(税別)~かかります。

03

責任をもって火葬・お骨上・ご供養を致します。
また、ご希望に応じてお骨をお届け致します。

会館でのお別れをご希望の方は…
会館内で、お別れ。ご火葬・お骨上・お骨のお持ち帰りなど、全てを行えます。私どもがご納得のいくまでサポートさせていただきます。

04

お子様の天国への旅立ちを、丁重にお見送りいたします。

【合同火葬の場合】
複数のご遺体を同時にご火葬します。
他の霊園や役所と違ってご遺体を重ねてのご火葬は致しません。
※ただし、お骨が混じる為、ご返骨は出来ません
(お迎え料として、3,000円(税別)頂戴します)

【個別火葬の場合】
ご家族お立会いで火葬炉の前でお見送りの後、お骨上げをしていただけます。
お立会いできない方のために、当霊園がご家族に代わって責任を持ってお見送り・お骨上げすることもできます。
(お骨のお届けは3,000円(税別)頂戴します)

05

お骨は納骨堂にてお祀りし、永代供養をいたします。
大切な家族であった、可愛いパートナーをいつまでも丁重に心をこめてご供養いたします。供養の方法は下記のいずれかよりお選びいただけます。

【ペット供養塔】
たくさんの仲間のペットたちが一緒に眠る共同のお墓です。
永代供養させていただきます。

【納骨棚】
お施主様ごとの個別棚です。
ご遺骨と共に、写真やお花、お供え物等をご自由にお祀していただけます。

【厨子】
ペット用のお仏壇です。
お子様は、御本尊のペット観音様に見守られて安らかに眠られます。

【自宅供養(ご返骨)】
ご遺骨をお家に持って帰る事”自宅供養”も出来ます。
※返骨手数料は頂いておりません。

pagetop