ペット談義

カワイイやっちぁなぁ~

2011.05.27
ペット談義

今日から10日更新を目指してさまざまなペットに関する事をアップして行きます。

  まず、初回は“ワンコ!”です。 まぁ、初めてなので私の一番好きなコーギーの話。 そう、覚えているでしょうか?紅茶のCMに小泉今日子(キョンキョン)と一緒に出ていた、あの子です。                                                                                                              通称コーギー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)は日本での歴史が浅い割には、その名前を聞くと、だれもがあの胴長・短足で大きな耳の、ポテポテとしたかわいい歩き方をする犬を思い浮かべることができるほど、もはやポピュラーなワンコです。  そんなユニークな体型を持つコーギーですが、実は牧畜犬でもあり、非常に活動的な一面も持っています。牛など大型の家畜の番をするだけではなく、それとは全く逆の作業、いわゆる追い払う目的でも使われました。 広大な牧草地には境界がなく、他人の牛が自分の土地の牧草を食べてしまうこともしばしばあり、それを嫌った牧場主がコーギーを「牛を追い払う犬」としても訓練し、ある時は自家の牛を守り、またある時は他家の牛を追い払うという、人間でも混乱しそうな複雑な作業を見事にこなしていたのです。ものすごく賢いヤツなのです。 コーギーはとても明るく陽気な性格の持ち主で、なんといっても非常に活動的です。そのため、かなりの運動量を必要とし、お散歩には十分時間をかけてあげる必要があります しかし、コーギーはその特徴でもある体型により、普段から背骨や腰に負担をかけています。そのため腰や関節など骨格系の病気が起こりやすく、コーギーがなりやすい代表的な病気として椎間板ヘルニアや股関節形成不全などが知られています。そして、どちらの病気も体重の増加はさらに病気を引き起こしやすくしますが、日本でペットとして生活しているコーギーの多くは運動不足で肥満の傾向にあることは否めません。 なんだか、職業病みたいでかわいらしいと思ってしまいました。 その他にも気をつけたい病気としては、てんかん、尿石症、網膜萎縮症などの病気があります。コーギーと生活されてる方は気を付けて下さい。 次回更新予定は6月5日頃。 次は何にしようかなぁ~。  (MTO)
pagetop